上質なライフスタイルを彩る美しいバラのボタニカル・アートのお店です

ルドゥーテバラと花額絵を専門に揃えた《ルドゥーテのバラの庭》は、高品質なボタニカルアートの専門店です。

毎日を過ごすお部屋の壁に美しいバラの絵を飾ってみたら...
バラの絵の上質でエレガントな美は、日々の暮らしの空間をさらに心地よく華やかにしてくれるでしょう。時にギャラリーをめぐるように,時にローズガーデンを散歩するように この店で
あなたのお気に入りのバラを見つけてください。
お問い合せはメールかお電話でお気軽にどうぞ。
TEL: 045-563-8841 (ウーゴズ)

9月12日
菊地理・イッキ描きギャラリーに画伯も認める新鮮な色の発色がすばらしい《くだもの》F8を追加しました。
9月11日
菊地理・イッキ描きギャラリーに女性にもファンの多い《裸婦シリーズ》の新作を追加しました。
《晩夏》F4号《粧》(しょう)F3号 
8月10日
モディリアーニ《青い服の少女》、可愛らしいピンクの額装入荷しました。



お知らせ

当店でポートレート写真(当時のカルト・キャビネ)を扱っているサラ・ベルナールの展覧会が開催中です。

「パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」

群馬県立近代美術館 2018年9月15日〜11月11日
堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館) 2018年11月23日〜2019年3月3日
箱根ラリック美術館 2019年3月28日〜6月30日



11月24日(土)開催
《毎日文化センター 竹橋、一日公開講座『五感で楽しむ絵画鑑賞入門』》のお知らせ

詳しくは → こちらからどうぞ


《絵画鑑賞白熱講座》のお知らせ
第54回《フランス・ハルスとオランダ絵画》は10月28日(日)に開催です。
詳しくは → こちらからどうぞ

フランス・ハルス 《ジプシー娘》1628-30年頃

About the owner

クマさん

「ルドゥーテのバラの庭」を運営するウーゴズのクマ社長は、長年美術館や博物館向けの展覧会企画に携わってきました。最近は生来のネイチャー志向が目覚めたのかウーゴズのオフィスを植物でいっぱいにして、室内でいかに植物をうまく育てるかに挑戦し、「植物男子ベランダ―」ならぬ出窓でパッションフルーツを育てる「デマダー」を名乗っています。そんな中でルドゥーテに出会い、今春は長崎県立歴史文化博物館での「宮廷画家ルドゥーテの『バラ図譜』展」に企画協力させていただきました。そして、アートと植物学が見事に融合したルドゥーテのバラの絵の素晴らしさを展覧会で鑑賞するだけでなく、もっと多くの方々に身近に感じていただければとの思いからこの「ルドゥーテのバラの庭」を立ち上げました。

Top